Uber Eats配達パートナー

Uber Eats(ウーバーイーツ)で廃棄が出た場合の10分タイマーのやり方と手順を徹底解説

Uber Eats(ウーバーイーツ)で廃棄が出た場合の10分タイマーのやり方と手順

Uber Eatsの10分タイマーは、配達員が注文者と連絡が取れなくなってしまった場合に発動するタイマーです。

10分が経過すると商品を破棄して次の配達ができるようになるので、配達員としては覚えておくと便利な機能になります。

この記事では、

  • 10分タイマーの基本情報
  • 10分タイマーの細かいルール

などについて紹介していきます。

\稼げるフードデリバリー配達員はコチラ/

デリバリー名 報酬単価 掛け持ち 登録までの期間 働きやすさ キャンペーン

\Uber Eats/
Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員
公式登録はコチラ


約450円/件
maru
いつでも可能

1〜2週間
maru
服装は自由度高め

現在はなし

\出前館/
報酬30%UP中
出前館配達員
公式登録はコチラ

maru
約700円/件
maru
いつでも可能
maru
1週間


帽子着用必須

maru
新人配達員報酬30%アップ中
登録キャンペーン」の詳細
ぽんたまん
業務委託配達員でとにかく稼ぎたい方は、「出前館」を選びましょう。
ぽんたまん
出前館ならどんな初心者でも時給1,000円以上経験者であれば時給3,000円は超える可能性が十分あります!

\稼ぐなら出前館一択/

配達員に登録する【公式】

※業界トップクラスの報酬

Uber Eats(ウーバーイーツ)の10分タイマーとは

Uber Eats(ウーバーイーツ)の10分タイマーとは 10分タイマーとは、配達を効率よくできる便利な仕組みです。

注文者に電話しても繋がらないなどのトラブルが発生したときに、配達員が10分タイマーを設定できます。

注文者が不在の場合や連絡が取れない場合、配達員としては非常に困りますよね。何より、時間のロスでしかありません。

配達員は10分間だけ待機してくれますが、10分以上経過したら商品を届けずに廃棄する手順になっています。

10分タイマーを起動させるタイミング

10分タイマーを起動させるタイミング

  • 電話をしても連絡が取れない
  • チャットをしても連絡が取れない
  • インターホンを押しても出てこない(不在)

配達員が10分タイマーを起動させて良い条件は、上記3つに当てはまらなければなりません。

注文者と連絡が取れない場合は、タイマーを起動させられるので、注文者は注意が必要です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の10分タイマーのやり方と廃棄の手順

簡単な流れ

  • 注文者に電話をかける
  • 「電話したことをお客様に通知しますか?」を選択
  • 10分タイマー作動
  • タイマー作動中も電話かメッセージを送信
  • 10分経過後、「配達を終了」ボタンをタップし、配達終了

step
1
注文者に電話をかける!

インターホンを鳴らしても出てこない場合や道に迷ってしまった場合は、注文者にメッセージや電話をかけると思います。

公式では、メッセージではなく電話が推奨されていますので電話をかけるようにしましょう。

step
2
「電話したことをお客様に通知しますか?」を選択!

注文者が電話に応答せずに切れると「電話したことをお客様に通知しますか?」と表示されるのでタップします。

step
3
10分タイマー作動!

「電話したことをお客様に通知しますか?」をタップした段階で、10分タイマーが作動。

勝手に10分間のカウントダウンが始まり、注文者にもこのカウントダウンは伝わります。

step
4
タイマー作動中も電話かメッセージを送信!

タイマーが作動していても電話やメッセージはできるので、3回くらいは電話やメッセージをするようにしてください。

仕事帰りの電車などから注文をしていることが多いです。このような場合は、電車では電話に出られないこともあるためメッセージも送ってあげるのが良いでしょう。

step
5
10分経過後、「配達を終了」ボタンをタップし、配達終了

10分経過しても注文者と連絡がつかない場合は、配達完了ボタンを押しましょう。

配達は完了となり商品は配達員が処分してください。

10分タイマーをする上での注意点

廃棄になった物は食べてOK

廃棄になった物は食べてOK

廃棄になったものは食べてしまってもOKです。

ただし、捨ててしまうのはトラブルの元となるので食べることをおすすめします。

注意点としては、食べる場所は選ぶこと。注文者の家の前で食べるのはやめておきましょう。

ぽんたまん
近くの公園などで食べたり、一度家に帰って食べたりするのがベター。

10分タイマーは低評価にならない

10分タイマーは低評価にならない

10分タイマーで届けられなかった商品は、キャンセル扱いになるため低評価を押されることはありません。

10分タイマーが作動しているにも関わらず、注文者と連絡が取れない場合は配達員に非はありませんので、気にせずに商品を食べてしまいましょう。

10分タイマーが起動しない場合のやり方

10分タイマーが起動しない場合のやり方

10分タイマーが起動しない時は、電話マークをタップした後にチャットを開きましょう。

何度か繰り返すと出てくることがあります。

または、アプリの再起動で10分タイマーを設定できます。

この2つの方法でも10分タイマーが設定できない場合は、サポートセンターに連絡を入れてみましょう。

配達報酬は全額貰える|お金は返金されない

配達報酬は全額貰える|お金は返金されない

注文者に届けられなかった場合でも、10分タイマーを使用していれば報酬を全額もらえます。

もちろん、注文者は商品を受け取っていなくても代金を支払わなければなりません。

タイマーを勝手に作動させられた

 

悪質な配達員の場合、10分タイマーを勝手に作動させられる事例があります。

このような場合、すぐさまサポートに連絡しましょう。

配達員情報のスクショなどを撮っておき、ちゃんと理由を説明してください。このような悪質な配達員の場合は、返金対応してくれることがあります。

-Uber Eats配達パートナー