Uber Eats配達パートナー

Uber Eats(ウーバーイーツ)におすすめの銀行口座3選【楽天銀行とみずほ銀行は登録不可】

結論から言うと、

などのメガバンクがUber Eatsにおすすめの銀行口座になります。

注意ポイント

楽天銀行を含むネット銀行やみずほ銀行はおすすめしていません。理由を知りたい方は、このまま読み進めてくださいね。

\稼げるフードデリバリー配達員はコチラ/

デリバリー名 報酬単価 掛け持ち 登録までの期間 働きやすさ キャンペーン

\Uber Eats/
Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員
公式登録はコチラ


約450円/件
maru
いつでも可能

1〜2週間
maru
服装は自由度高め

現在はなし

\出前館/
報酬30%UP中
出前館配達員
公式登録はコチラ

maru
約700円/件
maru
いつでも可能
maru
1週間


帽子着用必須

maru
新人配達員報酬30%アップ中
登録キャンペーン」の詳細
ぽんたまん
業務委託配達員でとにかく稼ぎたい方は、「出前館」を選びましょう。
ぽんたまん
出前館ならどんな初心者でも時給1,000円以上経験者であれば時給3,000円は超える可能性が十分あります!

\稼ぐなら出前館一択/

配達員に登録する【公式】

※業界トップクラスの報酬

Uber Eats(ウーバーイーツ)におすすめの銀行口座3選

おすすめの銀行口座
おすすめの銀行口座3選

おすすめの銀行口座

先ほど挙げた3つの銀行は、海外からの振り込みのときに確認手続きがありません。

Uber Eatsでは海外送金でお金が振り込まれるため、海外送金のときに面倒な手続きが必要な銀行もあるのです。

ちなみに海外送金では手数料がかかりますが、Uber Eats側が負担してくれるので配達パートナーは手数料を支払うこともありませんよ。

Uber Eats(ウーバーイーツ)で登録できない銀行口座は楽天銀行など

使えない銀行口座

  • 信用金庫
  • ネット銀行
  • ゆうちょ銀行

Uber Eats側で手数料を負担してくれることから、上の3つの銀行では利用できません。これはUber Eatsのパートナーガイドにも記載されているので、仕方がありませんね。紹介した3つのおすすめの銀行口座を作るようにしましょう。

登録できないネット銀行の一例

  • 楽天銀行
  • SBJ銀行
  • イオン銀行
  • ソニー銀行
  • オリックス銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 住信SBIネット銀行など

数あるネット銀行の中でも、7つのネット銀行を例に出しておきました。もし当てはまる人はおすすめの銀行口座を作るようにしましょう。

おすすめしない銀行口座は「みずほ銀行」と「信託銀行」

おすすめしない銀行
おすすめしない銀行口座

海外送金で問題が多い銀行が、「みずほ銀行」と「信託銀行」になります。この2つは、Uber Eatsを利用する際はおすすめできません。

特に不評なのがみずほ銀行です。みずほ銀行は、入金があるたびに銀行側から電話が入ります。毎週のように確認の電話が入るので非常に面倒です。

ただ最近では10万円以上の入金のときのみ電話がかかってくるようになったようです。しかしそれでも、電話がかかってくることには変わりありませんので、おすすめはできませんよ。

まとめ

おすすめの銀行口座

-Uber Eats配達パートナー