Uber Eats配達パートナー

Uber Eats(ウーバーイーツ)|雨の日の服装とバッグの雨対策【スマホ】

雨の日雨の日の服装

結論から言うと、普段の配達時の服装にプラスして

  • レインコート
  • シューズカバー
  • スマホ用の防水ケース

の3つは必ず用意しましょう。

小雨では必要ありませんが、大降りの時は配達バッグ用の防水カバーが必要になります。実際に使用した商品のリンクを掲載していますので参考にしてみてください。

ーお得なクーポン情報ー

初回注文1000円OFFクーポン

プロモコード【interjpq2206jc77】

※有効期限 2020円6月30日

uber eatsuber eats

uber eatsuber eats

Uber Eats(ウーバーイーツ)|雨の日の服装とバッグの雨対策【スマホ】

雨の日雨の日の服装
持ち物 概要
レインコート 雨から体を守る
シューズカバー 靴を濡らさない、スリップ防止
スマホ用の防水ケース Uber Eats配達パートナーはスマホが命
配達バッグ用の防水カバー 配達バッグは耐水性ではないため必要

1.レインコート

レインコート

レインコートは写真のようなゆとりのあるカッパを必ず持っておきましょう。これは体を守るだけでなく、配達用バッグも覆いかぶせることができます。

また一番上の写真のようなレインウェアは雨予報でなくても、持っておくのがベター。小雨などに対応できるようにしておきましょう。

2.シューズカバー

シューズカバー

シューズカバーは意外と盲点かもしれませんが、雨の日は持っておきましょう。靴は濡れると乾きにくいですし、帰りの電車とか結構きついですよね。

また雨の日はタイルやマンホールが滑りやすくなります。シューズカバーなら雨の日のスリップも防止してくれますよ。

3.スマホ用の防水ケース

スマホカバー

スマホは濡れると操作できなくなるため、スマホ用防水ケースが必須です。また写真のような首から下げるタイプのスマホケースなら、手から滑り落ちることもないのでおすすめです。

Uber Eatsはスマホありきの仕事なので、雨による操作不能や滑って落として破損などがないように注意しましょう。

4.配達バッグ用の防水カバー

配達バッグ

Uber Eatsの配達用バッグの防水カバーがあれば良いのですが、現状として専用の防水カバーはない状況です。多くの人が既存の防水カバーをかぶせて使っていますし、現状では既存の防水カバーを使うしかありません。

アマゾンで「防水カバー バッグ」などと検索すればヒットしますので、大きさを測ってから購入しましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)で雨の日に配達する際のバッグ

Uber Eatsのバッグ小雨なら防水カバーはいらない

Uber Eatsのバッグですが、小雨程度なら防水カバーは必要ありません。降水量1mm以上の雨でも2時間程度は耐えられるようになっています。

わたしも配達中に雨に襲われたことがありますが、小雨程度なら全然イケます。しかし大雨の場合は、バッグ自体が変形する可能性もあるため防水カバーは用意しましょう。

-Uber Eats配達パートナー

Copyright© うばろぐ , 2020 All Rights Reserved.