Uber Eats配達パートナー

Uber Eats(ウーバーイーツ)の待機場所5選【1位は駅前などのレストラン密集地帯】

結論から言うと、

  • 1位:駅前などのレストラン密集地帯
  • 2位:コンビニのイートイン
  • 3位:公園

が待機場所としておすすめです。

動画で見たい方はコチラ

ーお得なクーポン情報ー

初回注文1000円OFFクーポン

プロモコード【interjpq2206jc77】

※有効期限 2020円6月30日

uber eatsuber eats

uber eatsuber eats

Uber Eats(ウーバーイーツ)の待機場所5選

順位 待機場所 理由
1位 駅前などのレストラン密集地帯 レストランが多く依頼が入りやすい
2位 コンビニのイートイン 空調が効いていて、すぐに動きやすい
3位 公園 ベンチなど休憩場所が多い
4位 公共施設(図書館など) 休憩の場所として最適
5位 マクドナルド周辺 マクドナルドの依頼はかなり多い

1位:駅前などのレストラン密集地帯

駅前
駅前などのレストラン密集地帯

Uber Eatsでは、レストランに近い配達パートナーに依頼が飛ぶようになっています。そのためレストランが多い地域で待つのが稼げる方法のひとつです。特に駅前には、多くの大手チェーン店が並んでいますので、依頼が入りやすい場所になります。

そしてレストランまでの距離が短い方が結果的に多く稼ぐことができます。理由は、依頼があった地点からレストランまでの距離は距離料金として追加されないからです。レストランまでの無駄な時間と体力を消費しないためにも、レストランが多い地域である駅前で待つのが得策です。

2位:コンビニのイートイン

コンビニ
コンビニのイートイン

コンビニのイートインは、空調も効いていてすぐに動くことができるので待機場所として最適です。何より椅子があるので体力の温存にもなりますし、コンビニのイートインならお金をかけずに利用できます。

注意点としては、コンビニで何かを購入してから利用することです。これは注文者としての常識ですので、守るようにしましょう。わたしも休憩をかねて、コンビニのイートインで待機することがあります。居心地はよくありませんが、空調が効いていて小休止には最適ですよ。

ーお得なクーポン情報ー

初回注文1000円OFFクーポン

プロモコード【interjpq2206jc77】

※有効期限 2020円6月30日

uber eatsuber eats

uber eatsuber eats

3位:公園

公園
公園

公園にはベンチもありますし、無料で利用できます。公園によっては水道やトイレを使いたい放題ですので、待機場所としては最適です。

ただ暑い日や寒い日はかなりしんどいので、休憩を取るならコンビニのイートインなどを利用した方が良いでしょう。

4位:公共施設(図書館など)

図書館
公共施設

公共施設(図書館や体育会など)は、空調が効いているため待機場所や避難場所として最適です。Uber Eatsでは体力の温存が稼ぐ鍵になりますので、空調の整った公共施設で体力を温存しましょう。

しかしデメリットとして、数が少ないことがあげられます。また図書館は本を読む場所で休憩の場所ではありません。周りから変な目で見られることを覚悟の上、利用するようにしましょう。

5位:マクドナルド周辺

マクドナルド
マクドナルド周辺

意外なおすすめ場所が、マクドナルドの周辺です。理由は簡単で、Uber Eatsの依頼にマクドナルドが非常に多いからです。

わたしも配達しているときに、マクドナルドと注文者の間を2往復したことがあります。マクドナルドの近くにいれば依頼がたくさん入るので、マクドナルドの近くで待機しましょう。マクドナルドを攻略することでより多く稼ぐことが可能になりますよ。

待機場所を選ぶときのコツを3つ紹介【Uber Eats】

  1. レストランが集まる場所
  2. 寒さ・暑さ・雨風が凌げる場所
  3. 年中無休、かつ無料で待機できる場所

1.レストランが集まる場所

レストランが集まる場所で待機すると依頼が入りやすいので、レストランが多く集まるところで待機しましょう。駅前でなくてもマクドナルドでなくても、レストランが集まるところなら待つ価値がありますよ。

「とにかく稼ぎたい!」という人におすすめの待機場所になります。

2.寒さ・暑さ・雨風が凌げる場所

寒さ・暑さ・雨風が凌げる場所をなるべく多く知っておくことも配達スキルのひとつです。

  • 商業施設のフードコート
  • コンビニやスーパーのイートイン
  • 飲食店(カフェやファミレスなど)
  • 公共施設(図書館や体育館など)

このような場所があげられます。待機しつつ休憩したいという人は、覚えておくと良いでしょう。

3.年中無休、かつ無料で待機できる場所

年中無休、かつ無料で待機できる場所とは、公園や遊歩道、河川敷などの誰でもいつでも利用できる場所です。このような場所は配達前や配達中に確認しておきましょう。

待機場所としても利用できますし、小休止したいときでも利用可能です。

まとめ

順位 待機場所 理由
1位 駅前などのレストラン密集地帯 レストランが多く依頼が入りやすい
2位 コンビニのイートイン 空調が効いていて、すぐに動きやすい
3位 公園 ベンチなど休憩場所が多い
4位 公共施設(図書館など) 休憩の場所として最適
5位 マクドナルド周辺 マクドナルドの依頼はかなり多い

待機場所をランキングで紹介しましたが、稼ぎたい場合と休憩したい場合とで使い分けるようにしましょう。休憩したいのにマクドナルドの付近で待機していたら、通知が鳴り止まない可能性もありますから。

-Uber Eats配達パートナー

Copyright© うばろぐ , 2020 All Rights Reserved.