Uber Eats配達パートナー

Uber Eats(ウーバーイーツ)は紹介された側に紹介料は入らない【確認方法もなし】

Uber Eats(ウーバーイーツ)は紹介された側に紹介料は入らない

Uber Eats(ウーバーイーツ)の紹介料は、紹介した側に支払われるもので紹介された側には1円も報酬は入ってきません。

Uber Eatsでは、配達パートナーを増やすために紹介者に報酬を支払うキャンペーンを行なっています。しかし、紹介された側には1円も入らないので、紹介した側だけが得する制度になっています。

  • Uber Eatsの紹介料の概要
  • 紹介料のキャッシュバック制度を利用した詐欺

などについて紹介していきます。

「Twitterやブログで紹介料のキャッシュバック3万円って見たけど大丈夫?」と思っている人は、最後まで読んでみてください。

詐欺に遭っているかもしれません。

\稼げるフードデリバリー配達員はコチラ/

デリバリー名 報酬単価 掛け持ち 登録までの期間 働きやすさ キャンペーン

\Uber Eats/
Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員
公式登録はコチラ


約450円/件
maru
いつでも可能

1〜2週間
maru
服装は自由度高め

現在はなし

\出前館/
報酬30%UP中
出前館配達員
公式登録はコチラ

maru
約700円/件
maru
いつでも可能
maru
1週間


帽子着用必須

maru
新人配達員報酬30%アップ中
登録キャンペーン」の詳細
ぽんたまん
業務委託配達員でとにかく稼ぎたい方は、「出前館」を選びましょう。
ぽんたまん
出前館ならどんな初心者でも時給1,000円以上経験者であれば時給3,000円は超える可能性が十分あります!

\稼ぐなら出前館一択/

配達員に登録する【公式】

※業界トップクラスの報酬

Uber Eats(ウーバーイーツ)は紹介された側に紹介料は入らない【確認方法もなし】

Uber Eatsでは、紹介コードを入力して配達を開始しても紹介された側にはお金は入ってきません。

紹介コードを送ってくれた紹介者のみ、報酬がもらえるシステムになっています。

紹介された側はいくら配達しても、紹介料やインセンティブは入りませんので、紹介された側にとってはメリットがないと言えるでしょう。

また、紹介した側にインセンティブが入ったのかどうか、紹介者側から確認する方法はありません。

紹介者や地域によって、紹介料に違いがあるため報酬金額もわからなくなっています。

そもそもUber Eats(ウーバーイーツ)はブログやSNSに紹介コードの掲載を禁止している

Uberでは、紹介リンクまたはコードは実際のお知り合いとのみ共有できます。

紹介コードの利用にあたり、以下を行わないことに同意するものとします。

紹介リンクまたはコードを何らかの方法で複製、販売、譲渡すること、または一般に公開すること (名刺に印刷する、クーポンのウェブサイトや求人サイトに掲載する、または求人応募の一部として使用するなど。これには、以下のウェブサイトおよびアプリケーションを含みますがこれらに限定されません。Amazon、EBay、Fiverr、Wikipedia、または有料ソーシャル メディアまたは有料検索サービス)。

引用:Uber|法的情報

ググってみると、Uber Eatsの紹介コードが掲載されていることがあります。

しかし、Uber Eats側としては、ネットやSNSに紹介コードの掲載を禁止しています。

ネットで紹介コードを公開して、そこから1,000人登録した場合は多額の紹介料が入ってきますよね。しかも、紹介コードを載せている1人に多額の金額が振り込まれることになります。

そのため、Uber EatsではブログやSNSなどに紹介コードやリンクの公開を禁止しています。

公開したらUber Eats側から罰則を受ける可能性もありますので、友達や家族などの直接関わり合いがある方に対して、紹介コードは送りましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のキャッシュバック制度は詐欺あり

Uber Eatsのキャッシュバック制度とは、紹介された側でも報酬をもらえる制度のこと。

Uber Eatsでは、紹介される側は紹介料を1円ももらえません。しかし、中には紹介した側が紹介された側に報酬を支払うキャッシュバック制度を行っている人がいます。

ちゃんとキャッシュバックとして報酬を支払う人もいますが、詐欺を働く人も少なくありません。

  • キャッシュバック料が高い
  • 紹介する人の身元がはっきりしている

この2点については注意しましょう。

キャッシュバック料が3万円以上の場合は、詐欺確定なので注意してください。

紹介した側でも最大3万円までしか紹介料はもらえないので、3万円以上のキャッシュバックは不可能になります。

また、身元がはっきりしている人が詐欺を働くことはほぼないでしょう。

しっかりと確認してからキャッシュバック制度を受けましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のキャッシュバック制度は個人情報が漏れる

Uber Eats(ウーバーイーツ)のキャッシュバック制度は個人情報が漏れる実際のお友達招待の画面

キャッシュバックを受け取るためには、名前や住所、口座番号などを紹介者に渡します。

しかし、この個人情報が悪用されるケースがあるかもしれません。

紹介者もキャッシュバックとして報酬を振り込むには、個人情報が必要なので、必ず名前や口座番号を聞いてきます。むしろ、名前などの個人情報を聞いてこないでキャッシュバックを謳っている場合は、100%詐欺なのでご注意ください。

仮に、キャッシュバックとして金額が振り込まれたとしても、個人情報がその後どのように使用されるかはわかりませんよね。個人情報は高く売れるので、あなたの個人情報も高い値段で売買される可能性があります。

注意点

紹介者の身元と、適切なキャッシュバックの金額を確認してからキャッシュバック制度を受けるのがおすすめ。

moneyback

執筆中

-Uber Eats配達パートナー