出前館

出前館の退会方法を解説!退会後の再登録はできるの?クーポンはどうなる?

出前館の退会方法を解説!退会後の再登録はできるの?

出前館の退会方法は、スマホアプリの会員情報よりタップしていけば簡単に退会できます。

しかし、出前館のアプリを使わなくても退会するのはじっくりと検討するのがおすすめ。退会すると、出前館で使えるクーポンだけでなく再登録ができないデメリットがあります。

この記事では、退会する方法を写真で詳しく紹介していきます。また、退会すると起こるデメリットも合わせて紹介しますので、最後まで読んでから退会するかの検討をしましょう。

\稼げるフードデリバリー配達員はコチラ/

デリバリー名 報酬単価 掛け持ち 登録までの期間 働きやすさ キャンペーン

\Uber Eats/
Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員
公式登録はコチラ


約450円/件
maru
いつでも可能

1〜2週間
maru
服装は自由度高め

現在はなし

\出前館/
報酬30%UP中
出前館配達員
公式登録はコチラ

maru
約700円/件
maru
いつでも可能
maru
1週間


帽子着用必須

maru
新人配達員報酬30%アップ中
登録キャンペーン」の詳細
ぽんたまん
業務委託配達員でとにかく稼ぎたい方は、「出前館」を選びましょう。
ぽんたまん
出前館ならどんな初心者でも時給1,000円以上経験者であれば時給3,000円は超える可能性が十分あります!

\稼ぐなら出前館一択/

配達員に登録する【公式】

※業界トップクラスの報酬

出前館の退会方法の流れ

出前館の退会方法の流れ

  1. マイページをタップ
  2. 会員情報をタップ
  3. 退会するをタップ
  4. 退会完了

step
1
マイページをタップ!

▼スマホ画面したの「マイページ」をタップします。

出前館の退会方法

step
2
会員情報をタップ!

▼続いて、「会員情報」をタップします。

出前館の退会方法

step
3
退会するをタップ!

▼画面の一番下にある「退会する」をタップします。

出前館の退会方法

step
4
退会完了!

▼最後に、「退会」を選択して退会完了となります。

出前館の退会方法

出前館は退会後の再登録はできないので注意が必要

出前館を退会すると、再登録ができないのが最大のデメリットです。

出前館では電話番号によってアカウントの判別をしています。そのため、退会直後に同じ電話番号での登録ができません。

出前館は退会後の再登録はできないので注意が必要

このような仕様になったのは、出前館を不正に利用する人が多かったからです。

以前は、出前館を初期登録した際に発行されるクーポンを狙って、登録と退会を繰り返す人がいました。登録するたびにクーポンをもらっていたのです。

このようなこともあり、現在では退会後に再登録してもエラーが出てしまいます。

一定期間放置すれば再登録ができるようになりますが、どの程度の期間をおけば再登録できるかは公表されていません。

SNSでは「3ヶ月経っても登録できない」という声も上がっています。

ぽんたまん
出前館を今後も使う可能性がある方は、退会しない方がよいかもしれません。

出前館では再登録後のクーポンは使えない

出前館では再登録後のクーポンは使えない

出前館で再登録ができたとしても、初期に配られるクーポンは使用できません。

出前館では電話番号によるアカウントを管理しているため、2度目の登録を行なった人がどの人かを把握してます。

「違う電話番号なら大丈夫?」と思った方も注意してほしいです。

出前館では、電話番号だけでなく住所やクレジットカード情報なども含めて人物を特定しています。つまり、複数のアカウントを利用してクーポンを使うこともできません。

また、複数アカウントを不正に利用したことで逮捕されたケースもあります。電話番号が違っても住所などから紐付けされて、特定されるので注意しましょう。

宅配代行大手「出前館」の割引サービスを不正に利用したとして、警視庁は12日、埼玉県所沢市、料理人の被告の男(28)(私電磁的記録不正作出・同供用罪で起訴)を電子計算機使用詐欺容疑で再逮捕したと発表した。再逮捕は5日。

発表によると、男は昨年7月、スマートフォンのSIMカード14枚を使って出前館に14件の利用登録を行った上、初回の注文は1700円の割引を受けられるサービスを利用。東京都内などの飲食店14店にラーメンやカレーなどを注文し、出前館から割引分の計約2万3800円をだまし取った疑い。「ばれないと思った」と容疑を認めている。

いずれも「山田太郎」の偽名を使い、自宅や都内の実家で配達を受けていた。警視庁は男が2020年12月以降、80件の注文で計約13万円分の割引を不正に受けたとみている。

引用:読売新聞

 

-出前館