Uber Eats配達パートナー

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは評価が悪いだけではアカウント停止されない【確認方法】

結論から言うと、BAD評価だけではアカウントは停止されません。その証拠に、ツイッターに58%の配達パートナーさんでもアカウント停止になっていないようです。

ただし、「Uber Eatsコミュニティガイドライン」に違反すると、一発でアカウント停止される可能性が大いにあります。

そこでこの記事では、

  • ガイドライン違反の内容
  • BAD評価でも停止されない理由

などを解説していきます。

ーお得なクーポン情報ー

初回注文1000円OFFクーポン

プロモコード【interjpq2206jc77】

※有効期限 2020円6月30日

uber eatsuber eats

uber eatsuber eats

そもそもUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの評価とは?

仕組み
相互評価システム

Uber Eatsのようなシェアリングサービスは、相互評価ができるようなシステムがあるためうまく運用されています。注文者やレストラン側が評価という名の監視をすることで、Uber Eatsが良いサービスだと証明する補助的な役割を果たしています。

また、評価にはサムズアップ(良い)かサムズダウン(悪い)の二択しかありません。そして評価をせずにスルーもできます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の評価の仕方

評価

評価

配達パートナーから商品を受け取るとアプリで配達パートナーを評価する画面に飛ばされます。ここでサムズアップ(良い)かサムズダウン(悪い)の評価をします。

また、詳細の内容も選択式で選びます。配達パートナーを評価してあげることで、配達パートナーの励みにもなりますので、めんどくさがらずになるべく評価してあげましょう。

Uber Eats配達パートナーは悪評価だけではアカウント停止されない

・ユーザー(注文者)やレストランスタッフとの必要以上の身体的接触。レストランのスタッフ、ユーザー(注文者)または他の配達パートナーと必要以上の身体的接触をしてはいけません。また、ユーザー(注文者)やレストラン パートナーをたたいたり、または他の方法で傷つけたりすることは決して行ってはいけません。

・不適切および侮辱的な発言や振る舞い。ユーザー(注文者)やレストラン パートナーに対する、過度に個人的な質問や、言葉による脅迫、または攻撃的、性的、差別的、侮辱的な発言や振る舞いなどを指します。

・配達完了後のユーザー(注文者)との不必要な接触。配達完了後にメッセージを送る、電話をする、訪問するなどを指します。

・Uber Eats利用時における法律違反行為。運転中にメールをする、速度超過など現地の道路交通法に違反する、犯罪行為にUber Eatsを利用するなどを指します。

・アルコールや薬物の影響下にある状態での運転または配達。Uber Eatsは、配達パートナーによる配達中の薬物やアルコールの使用を許しません。

・危険な配達または商品に手を加えること。アプリを使用中、配達パートナーは常に安全に運転/配達しなければいけません。これには、現地の道路規制に従うことや、関連する安全規制に従い商品(すなわち食品、小包)を確実に配達することが含まれます。

・レストランからの特殊な配達方法についての依頼に応じないこと。レストラン パートナーは、特殊な理由 (例えば、食品安全、宗教的理由、または許認可要件) のために、注文の配達方法について依頼をすることがあります。こうした依頼に応じない報告があった場合は、アカウント停止措置につながる可能性があります。例えば、酒類の受け渡し時に、受取人の年齢確認をするというレストランからの依頼に応じなかった場合が挙げられます。

・ユーザー(注文者)のプライバシーを保護しないこと。 例えば、ユーザー(注文者)の個人情報や身元を開示すること。

引用:コミュニティガイドライン

ガイドラインのまとめ

  • 法律違反行為
  • 身体的接触や暴力
  • 言葉による攻撃・暴言
  • 危険な配達・商品に手を加える
  • 危険な配達・商品に手を加える
  • 注文者のプライバシーを開示すること
  • 配達完了後の注文者への不必要な接触
  • 特殊な配達方法についての依頼に応じない
  • 注文者やレストランスタッフに対する過度な個人的質問

アカウント停止につながることが、ガイドラインからわかります。主に暴力や依頼無視などの人としてやってはいけないことを行なった場合、アカウント停止につながることになりそうです。

もしアカウントが停止になってしまった場合は、二度とUberのサービスを利用できなくなります。

他にもこんな行為で停止になるかも

  • 配達距離を不正に稼ぐ
  • スタッフなどへの暴言
  • 登録していないバイクや車での配達
  • キャンセル率があまりにも高い場合
  • アカウントを複数作るなどの不正行為
  • 自分で商品を注文して自分が配達した

悪いことをすればアカウント停止になる可能性があります。配達パートナーを続けたいなら真面目に取り組むことが重要ですね。

BAD評価だけでは停止されない理由

Uber Eatsは2016年にサービスが開始された新しいサービスです。そのため配達パートナーがまだまだ足りないという現状があります。

このツイートのように配達パートナーの数がある程度集まったら、アカウント停止も増えそうですね。

Uber Eats配達パートナーが評価されない時はこんな時

配達パートナーに悪評価をつけても誰が評価したかはわかりません。そのため悪評価をつけたい場合は、つけてしまってOKです。しかし基本的に問題がなければ高評価をつけてあげましょう。

  • 態度が非常に悪い
  • 忘れ物をしたとき
  • あいさつがなく商品の渡し方も雑
  • 配達が原因で商品がぐちゃぐちゃ

このような場合が悪評価をつける基準になります。

ーお得なクーポン情報ー

初回注文1000円OFFクーポン

プロモコード【interjpq2206jc77】

※有効期限 2020円6月30日

uber eatsuber eats

uber eatsuber eats

配達パートナーが自分の評価を確認する方法【見方】

▼Uber Eatsのアプリ画面から自分のアイコンをタップすると、下記のような画面が表示されます。

評価の見方

▼表示された画面の中央にある「高評価」と書かれた場所をタップします。

評価の見方

▼すると、満足度が表示されます。

評価の見方

評価を上げるために出来ること

基本編

  • 清潔な格好と服装
  • 仕事に集中をする
  • バッグの中身をきれいにする
  • 商品が倒れないように安全に配慮

レストランとのやりとり

  • あいさつと注文の確認
  • 注意事項は守る(裏口から入るなど)
  • 自転車を邪魔にならないところに置く
  • 注文者の邪魔にならないようにする

注文者とのやりとり

  • 元気の良いあいさつ
  • 低姿勢であまりジロジロ見ない
  • 丁寧な商品の受け渡し(両手で渡す)
  • 詳細情報などを確認しておく(現金払いなど)

-Uber Eats配達パートナー

Copyright© うばろぐ , 2020 All Rights Reserved.