出前館

出前館業務委託配達員が稼ぐコツと稼ぎ方を10個徹底解説

出前館業務委託配達員が稼ぐコツと稼ぎ方

月収100万円超えの配達員がたくさんいる出前館ですが、実際にやってみたけど稼げない!と頭を抱えていませんか?

そこでこの記事では、現役の配達員である私が出前館で稼ぐコツを徹底解説していきます。

出前館はUber Eatsとは少し異なり、稼ぐにはちょっとしたコツがいるのでこの記事をよく読んで時給の底上げを行ってください。

ぽんたまん
まず最初に、これは絶対に取り入れるべきコツを5つご紹介していきます。

関連記事出前館業務委託配達員が稼げない時に行うべき裏技7選

\稼げるフードデリバリー配達員はコチラ/

デリバリー名 報酬単価 掛け持ち 登録までの期間 働きやすさ キャンペーン

\Uber Eats/
Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員
公式登録はコチラ


約450円/件
maru
いつでも可能

1〜2週間
maru
服装は自由度高め

現在はなし

\出前館/
報酬30%UP中
出前館配達員
公式登録はコチラ

maru
約700円/件
maru
いつでも可能
maru
1週間


帽子着用必須

maru
新人配達員報酬30%アップ中
登録キャンペーン」の詳細
ぽんたまん
業務委託配達員でとにかく稼ぎたい方は、「出前館」を選びましょう。
ぽんたまん
出前館ならどんな初心者でも時給1,000円以上経験者であれば時給3,000円は超える可能性が十分あります!

\稼ぐなら出前館一択/

配達員に登録する【公式】

※業界トップクラスの報酬

出前館業務委託配達員が稼ぐコツと稼ぎ方を5つ徹底解説【これはマスト】

1.バイクでの配達一択

一つ目のコツは、配達員の車両を「バイク」にすること。

自転車と軽車両(車)よりも小回りが効き、配達効率を最大限引き上げるには「バイクでの配達」が欠かせません。

また、出前館の配達1件あたりの計算方法は、「(基本報酬+距離報酬)✕ブースト率」なので、この「距離報酬」を上げることが1件あたりの報酬に関わってきます。

出前館業務委託配達員の【距離別委託料】を徹底解説

店舗からお届け先の距離 東京・神奈川・千葉・埼玉 それ以外の都道府県
1km未満 600円(税込) 550円(税込)
1km以上〜2km未満 660円(税込) 600円(税込)
2km以上〜3km未満 750円(税込) 670円(税込)
3km以上 870円(税込) 770円(税込)

▲ 自転車だと2km未満のオファーのみ引き受けるのが現実的ですが、バイクでしたら3km以上4km未満の案件も積極的に拾っていくことができます。

3km以上の配達中に、他の案件も取る(ダブル・トリプル)ことで無駄な時間を無くせ時間効率を最大まで上げられます。

ポイント

  • バイクで配達効率を底上げする
  • ダブル・トリプルでオファーを引き受け、無駄な時間をなくす

関連記事出前館業務委託配達員の1件の報酬単価は【最大1,980円】

2.現金配達を受け付ける

Uber Eatsのデータですが、オファーの15%は現金配達だと言われています。

つまり、現金の取り扱いをしない配達員は、15%のオファーを自ら捨てていることを意味します。

とくに出前館は年配者への配達が多いとされており、現金の取り扱いが多いのも特徴。そう考えると、15%以上のオファーを捨てている可能性もあります。

現金の取り扱いをONにするだけでもオファーが来ない悩みは解消されるかもしれません。

3.繁華街よりも配達員の少ない郊外エリア

月100万円以上稼ぐ出前館配達員が最も秘密にしたいことって何かご存知でしょうか?

それは「稼げるエリア」です。

稼げるエリアがなぜ稼げるのか端的に説明すると、ライバルの配達員が少なく、注文が多いエリアだから。

では、どんなエリアが稼げるのかお伝えすると、「繁華街よりも配達員の少ない郊外エリア」になります。

配達員の多さは、拠点の人に聞くか、その日配達をしてみて肌感で需要と供給を感じることが重要になります。

稼げる=繁華街と端的に考えず、モノの見方を少し変えてみるといいでしょう。

ポイント

自分だけの稼げるエリアを見つけましょう。

4.現在地から近いお店のオファーのみを受ける

報酬は、お店から注文者への距離に対して報酬が発生します。

ということは、現在地からお店の距離は近ければ近いほど無駄がないことを意味します。

そう考えると、待機場所は注文が入りやすい大手チェーン店の近くで待機するのが得策だと分かるでしょう。また、オファーは注文が入ったお店に近い配達員に配信されると言われています。

5.土地勘を養う(住所を見ただけで分かるレベル)

最後にご紹介する必須のコツは、土地勘を養い、住所を見ただけで頭の中で経路が思い浮かぶようにすること。

出前館ドライバーアプリに表示される店舗と住所を見て、20分以内で行けると思える土地勘を養えると月収100万円にグッと近づきます。

また、この土地勘を利用し、ダブル・トリプルでも効率の良い配達経路を頭の中で思い描けたら完璧。

相当な訓練が必要ですが、この2つをマスターするだけでも時給の底上げには間違いなく貢献してくれます。

出前館業務委託配達員が稼ぐコツを5つ徹底解説【出来ればやりたい】

1.キャンペーン情報を把握する

キャンペーン時は通常時と比べ、110%〜140%以上注文が増えます。

  • 半額祭り
  • 1BUY2EAT
  • 送料無料キャンペーン
  • そのほかのキャンペーン

このようなキャンペーンは年数回行われ、期間は1週間から長いもので1ヶ月は続きます。

配達員には稼ぎ時となりますので、体調を整えて万全の状態で挑むようにしましょう。

2.ピークタイムと土日祝日が狙い目

キャンペーン以外の通常時では、ピークタイムと土日祝日も注文が増える傾向にあります。

ピークタイムとは、ランチ帯(11時〜14時)とディナー帯(17時〜21時)を指します。

【画像準備中】

土日祝日は平日の1.4倍の注文増が見込めます。

【画像準備中】

ぽんたまん
すぐに取り入れてみてください。

3.エレベーターを避ける(電波の問題)

条件の良いオファーは、すぐに他の配達員が取ってしまうとあなたの稼ぎに直結する問題となります。

ですので、電波の問題でオファーを受注できない状態を作るのは出来るだけ避ける必要があります。

例えば、エレベーターは乗らずにスマホの画面で注文を待つ、など常にオファーを取れる用意だけはしておきましょう。

オファーは受託させすれば、あなたの仕事は確定します。

4.雨の日は晴れの日よりも4割以上稼げるチャンス

雨の日は晴れの日と比べて4割以上稼げるチャンスです。

というのも、雨の日はドライバーが2割減少し、オーダー数が2割増加するから。

雨の日は自転車やバイクだと面倒ですが、面倒な時こそ稼ぎ時だと言えますね。

5.大手ファストフード店のオファーを積極的に受注する

優先的に受注した店舗を挙げるとすれば、大手ファストフード点である「マクドナルド」「ケンタッキー」「ロッテリア」は欠かせません。

このような大手チェーン店は、商品提供までの時間が短く、店員さんもフードデリバリー配達員に慣れていることが主な理由です。

一方、出前館に加盟したばかりの個人店は手際が悪く、料理の受け取りまで時間がかかる場合があります。

しかも、商品のパッキングが甘かったり、商品が崩れるような詰め方をしがちです。お客様からの低評価に繋がる要因となりますので、大手ファストフード店の注文を積極的に受注しましょう。

参考動画

出前館の稼働のコツ 上級編 ~1件でも多く稼ぎたい~

月収100万円超えの出前館配達員に聞いたより稼ぐためのコツ

【出前館 業務委託】効率良く!稼ぐ方法 〜7つのポイント 〜

 

 

-出前館