全国の配達エリア

Uber Eats(ウーバーイーツ)横浜の配達エリアの範囲と登録場所を紹介【店舗】

結論から言うと、

  • 西区
  • 中区
  • 南区
  • 港北区
  • 磯子区
  • 鶴見区
  • 神奈川区

配達可能となっています。

横浜にしかない店舗も徐々に増えてきているので、気になるお店があったら私のプロモーションコードを利用して登録してみてください。

クーポン

Uber Eats最新クーポンコード
▼当サイト限定1000円割引▼
「interjpq2206jc77」
※有効期限:2020年6月30日

uber eatsuber eatsuber eats

▷▷IphoneでUber Eatsをダウンロード
▷▷AndroidでUber Eatsをダウンロード

ーお得なクーポン情報ー

初回注文1000円OFFクーポン

プロモコード【interjpq2206jc77】

※有効期限 2020円6月30日

uber eatsuber eats

uber eatsuber eats

Uber Eats(ウーバーイーツ)横浜の配達エリアの範囲

横浜

横浜市のUber Eats配達エリアは、横浜駅やみなとみらい駅を中心とした一部の地域です。

最近ではUber Eatsの利用可能エリアが広がっているので、アプリで確認しておきましょう。

Uber Eats横浜の配達エリアと範囲
西区 中区
南区 港北区
磯子区 鶴見区
神奈川区  

横浜の配達手数料

Uber Eatsを利用する際は、配達手数料がかかります。現在の配達手数料は260円〜500円ほどで、配達距離が近ければ安くなり、遠ければ高くなる仕組みです。

Uber Eatsでは配送手数料が変動制のため、配送手数料から検索をかけることも可能になりました。配送料が気になる方は、配送手数料から検索をかけるようにしましょう。

またプロモーションコードを利用すると、「500円引き」になるので利用してみてください。

クーポン

Uber Eats最新クーポンコード
▼当サイト限定1000円割引▼
「interjpq2206jc77」
※有効期限:2020年6月30日

uber eatsuber eatsuber eats

▷▷IphoneでUber Eatsをダウンロード
▷▷AndroidでUber Eatsをダウンロード

Uber Eats(ウーバーイーツ)横浜の店舗【レストラン】

Uber Eatsではマクドナルドや吉野家、スターバックスなどの大手チェーン店の利用が可能です。また横浜では以下のような飲食店でもUber Eatsの利用が可能になっています。

大手チェーン店以外の加盟店
店舗名 料理のジャンル
たこ焼きバル くるり たこ焼き、粉物
かばのおうどん うどん
ラスミ インド料理
ひきゅう堂 タピオカ専門店
バビーズ ハンバーガー
油そば専門店 三珍亭 油そば
韓国家庭料理 アジャパート2 韓国料理
豚パパ 焼き肉
ミチャ  タピオカ専門店

クーポン

Uber Eats最新クーポンコード
▼当サイト限定1000円割引▼
「interjpq2206jc77」
※有効期限:2020年6月30日

uber eatsuber eatsuber eats

▷▷IphoneでUber Eatsをダウンロード
▷▷AndroidでUber Eatsをダウンロード

Uber Eats(ウーバーイーツ)横浜の登録方法と登録場所

Uber Eatsの配達パートナーになるには2ステップをご紹介します。

  1. WEB登録
  2. 登録会に参加

Uber Eats配達パートナーになりたい人は、この2つのステップをクリアすればすぐに配達パートナーとして働くことができます。

まずはUber Eatsのドライバーアプリをダウンロードして、WEB上で簡単な登録を済ませてしまいましょう。登録が完了すれば、あとは横浜にある登録会場で本登録を完了させるだけです。

登録会は事前予約などは無く、そのまま直接行けば30分程度の説明だけで登録が完了します。説明と登録が完了すればその場でUber Eatsのバッグを渡されますので、その瞬間から働くことが可能です。

登録場所

  • 住所:横浜市中区弁天通4-53-2 DOMONビル4階A
  • 営業時間:月・水・土(祝日含む)12:00〜19:00
  • 最寄駅:馬車道駅より徒歩4分、関内駅より徒歩7分

ーお得なクーポン情報ー

初回注文1000円OFFクーポン

プロモコード【interjpq2206jc77】

※有効期限 2020円6月30日

uber eatsuber eats

uber eatsuber eats

まとめ

まとめ

  • 配達エリアの範囲は横浜市の一部の地域
  • 横浜ではチェーン店以外のお店も利用可能
  • Uber Eats横浜の登録場所は中区

Uber Eatsの配達パートナーは気軽に始められることがメリットです。1日8時間働いても1時間働いてもOKで、自分で決められるのが魅力です。

Uber Eatsという働き方に魅力を感じる人は、とりあえず登録だけしておくのもありだと思いますよ。

クーポン

Uber Eats最新クーポンコード
▼当サイト限定1000円割引▼
「interjpq2206jc77」
※有効期限:2020年6月30日

uber eatsuber eatsuber eats

▷▷IphoneでUber Eatsをダウンロード
▷▷AndroidでUber Eatsをダウンロード

-全国の配達エリア

Copyright© うばろぐ , 2020 All Rights Reserved.