Uber Eats配達パートナー

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーを辞めたい方へ【辞め方】

Uber Eats配達パートナーのなり方はネットに書かれていますが、やめ方について書いたものは数が少ないです。

そこでこの記事では、Uber Eats配達パートナーをやめたい人へのアドバイスと、やめ方について紹介します。

ーお得なクーポン情報ー

初回注文1000円OFFクーポン

プロモコード【interjpq2206jc77】

※有効期限 2020円6月30日

uber eatsuber eats

uber eatsuber eats

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーを辞めたい方へ

Uber Eatsの配達パートナー歴一日。 続けるか辞めるか迷っています。

私は一昨日、恵比寿で登録を済ませ、 その足で赤チャリを借り、 一件の配達をしました。

結論から言うと大失敗。 恵比寿の土地勘が全くなく(降り立ったのはこの日初めて)、初めてづくしでパニックに陥ったのです。注文者からは催促のメールが入るし、一瞬本気で逃げようと 思ってしまったが、それはあり得ないので、本社に電話しました。

結局、私はキャンセルされ他の方が配達して下さり、注文者に届いたのは良かったです。残った料理は捨てる訳には行かず持って帰りました。この日の収入371円です。この調子でやったら人に迷惑がかかると、初日はこれで終了。

自宅に帰って家族に話すと、 「それはやめた方が良い」、 「交通費でないんでしょ」(往復800円位) 「出来合いの食事を届けるって。食中毒とかこれから怖いよ。それに空腹の注文者は、遅いとイライラするし、大変だよ」 「アンタの様にパニックになりやすい人には向いていない」 「大体そんなデカいリュック満員電車では迷惑だよ」 私をよく知っている家族にここまでハッキリ言われると正直、 「向いていないのかなあ」と思ってしまいます。

グーグルマップなど、後で冷静に見返すと、何も難しい事はないし、一件目の目的地もすぐそこまで来ていたのに頭がパニックになっていて、どうしても見つかりませんでした。

注文者からすれば「目の前に来てグルグルして。。配達する気あるの?」 と思ったでしょう。。 ネットで他の配達パートナーの方を見ると、バリバリやっている印象なので、 自分にも、と思ってしまい決めあぐねてしまいます。以上です。よろしくお願いします

出典:知恵袋

確かに最初は緊張します。。。

初めてのUber Eatsは確かに緊張しますよね。わたしも人生初の配達はかなり緊張しましたが、何とか届けることができました。

自らの手で届けることができなかったにしても、注文者のところには商品が届けられたんですよね?確かに注文者や飲食店側からすると、大迷惑な話かもしれませんが、本社に電話までして何とかやり遂げたのであれば、Uberの配達も2回目は失敗しないような気がします。

また周りの人に「辞めた方が良い。」とか「注文者は『配達する気あんの?』と思っていたでしょう。」とか周りのことばかり気にしなくても良いでは?と思います。

結局自分が、Uber Eatsをやってみたいのかどうかを考えてみてはいかがでしょうか?

結論:やれば慣れます

結論として「慣れますよ。」ということを言いたいです。どんな仕事でも最初ってわからないですし、おどおどしますよね?

ましてUber Eatsは配送業ですので配送に携わったことがない人には、特に難しいと感じるかもしれません。Uber Eatsのメリットでもありデメリットでもある個人事業主という点は、なんでも自分でやらなければならないということです。

最悪、慣れるまでの2〜3回くらいは、Uber Eats配達パートナーをしている先輩をSNSで探して「サポートしてください。」というのもありかと思いますよ。

まぁ何より「結局慣れます!」っていうことです。

Uber Eats配達パートナーの辞め方は超簡単

辞める辞め方は超簡単

Uber Eatsを辞めるのは超簡単で、「辞めます!」とパートナーセンターに伝えるだけです。その際にバッグを返せば終了になります。

またパートナーセンターで「辞めます!」と宣言すれば、Uber Eats側でアカウントの停止作業をしてくれます。またデポジットも口座に振り込まれますよ。

-Uber Eats配達パートナー

Copyright© うばろぐ , 2020 All Rights Reserved.