menu(メニュー)

menu(メニュー)の5つの評判・口コミをデリバリー利用者が語る【アプリ】

menuの評判・口コミ

menuの評判・口コミ

ぽんたまん
日本企業が開発したフードデリバリー&テイクアウトアプリの「menu(メニュー)」。

本当に安心して利用できるのか疑っている方に向けて、「menu」のリアルな口コミと評判を調査し、その概要をまとめました。

加盟店舗数36,000店を超えるフードデリバリーサービスの秘密を明らかにします。

さらに、この記事では、

以上4つの疑問にお答えしていきます。

ぽんたまん
ご利用を考えている方は、当サイト限定のお得なクーポン(1,500円割引)を利用してご注文してみてください。

menu(メニュー)

menu(メニュー)デリバリー&テイクアウトアプリ

【menuの最新クーポン】
1,500円割引のクーポンコード【36801】

関連記事 menu(メニュー)の初回クーポンコード

デリバリーアプリ「menu(メニュー)」のツイッターの評判と口コミ

良い評判・口コミ

  • テイクアウトもできる
  • 1,500円のクーポン配布中
  • 業界トップクラスの加盟店舗数
  • Uber Eatsより手数料がかからない
  • 送料は高いけど、menu passで安くなる

悪い評判・口コミ

  • エリアが限定的
  • 数が足りなかった
  • 商品がぐちゃぐちゃ
  • 朝と夜、同じ配達員さんだった
  • 配達員が少なくて配達まで待った

menu(メニュー)

menu(メニュー)デリバリー&テイクアウトアプリ

【menuの最新クーポン】
1,500円割引のクーポンコード【36801】

良い評判・口コミ

menu(メニュー)

menu(メニュー)デリバリー&テイクアウトアプリ

【menuの最新クーポン】
1,500円割引のクーポンコード【36801】

悪い評判・口コミ

 

 

menu(メニュー)

menu(メニュー)デリバリー&テイクアウトアプリ

【menuの最新クーポン】
1,500円割引のクーポンコード【36801】

デリバリーアプリmenuを実際に利用して感じた筆者の評判と口コミ

menuの口コミ・評判

menuを利用して感じた評判と口コミ

menuとUber Eatsは似ているものだと思っていましたが、menuの方が全体を通して見やすいように感じました。

余計な情報や小さい文字などがあまり多くなく、一目でわかるキレイなデザインです。

上の写真のようにクーポンの選択や到着時刻などわかりやすいですよね。もちろん、Uber Eatsとやっていることは同じです。しかし、見やすさ、わかりやすさという観点から、menuの方が使いやすい人も多いでしょう。

さらに、menuではクーポンでお得になりますし、menu passというサブスクサービスに加入すると、さまざまな得点を利用できます。今回クーポンを利用して、750円引きになりましたよ。

menuのすた丼

menuのすた丼

menuは、直接人に会わないで商品の受け取りができます。これもUber Eatsと全く同じ。

もちろん、直接手渡しも可能です。

ただ、menuではクレジットカードでしか支払いができないため、直接会う必要もないでしょう。このため、現金で支払いたい人はmenuを利用できません。注意が必要です。

menuのすた丼

menuのすた丼

今回私が注文したのは、すた丼。

食べ物はあったかい状態で到着。唐揚げもサクサクの状態です。

写真の通り、全くこぼれていませんし、偏りもありませんでした。丁寧な配達員の方が届けてくれたようです。

もちろん、ホクホクで美味しい料理を楽しめました。

 

今回使ってみて、アプリの見やすさや温かい状態での料理が最高によかったです。

しかし、配達範囲が狭いことと加盟店が少ないことが大きなマイナスポイントです。

2021年2月末の時点で、近くのマックすら配達できていない状態でした。今後、配達範囲の拡大と加盟店の増加に期待です。

menu(メニュー)

menu(メニュー)デリバリー&テイクアウトアプリ

【menuの最新クーポン】
1,500円割引のクーポンコード【36801】

実際に利用して感じたmenuの3つのメリット

1.手数料が分かりやすい

menu(メニュー)の手数料

menu(メニュー)の手数料

menu利用時にかかる手数料は、「配達料金」と「少額手数料」の2つだけ。

そのため、Uber Eatsのサービスと比較すると、どのくらいの手数料がかかるのか非常に分かりやすく、安心・安全に利用できるのも利点の一つです。

一方、Uber Eatsは利用時に「サービス手数料」がかかります。この手数料は、小計の10%を手数料として取られる仕組みになっているので、menuより割高になるのもUber Eatsの難点でしょう。

ぽんたまん
menuのデリバリーは手数料がかかりますが、テイクアウトは通常の料金と一緒なのも嬉しい点ですよ!
  デリバリー テイクアウト
配達料金 300円〜600円 なし
少額手数料 150円 なし

関連記事 menu(メニュー)の手数料と配達料金は高いのか調査

2.menu passでお得に注文可能

menu pass

menu pass

menu pass(メニューパス)とは、menuが提供しているサブスクリプションサービスです。

月額980円(税込)を支払うことで、

  • 配達料無料
  • 商品代金の5%割引
  • 特別なクーポン配布

などのお得な特典が得られる月額制サービスとなります。

引用:menu pass

ぽんたまん
現在は無料トライアルを行っているため、初月の利用料が無料となり、無料期間中に解約しても違約金や解約手数料は一切かかりません。
ぽんたまん
月2回以上、1500円以上の料理を注文すると元が取れる計算なので、ライトユーザーの方も一度は利用して見てください。

関連記事 menu pass (メニューパス)の30日間無料トライアルはかなりお得

3.商品ごとの口コミが見られる

menuの口コミ機能

商品ごとの口コミが見られる

menuの特徴の1つが商品ごとの口コミが表示されること。Uber Eatsでは、お店ごとの口コミは表示されますが、商品ごとの口コミは表示されません。

そのため、どれのメニューが人気なのかが一目でわかります。初めて利用するお店だとありがたい機能ですよね。

今回私は、すた丼で料理を注文しましたが、普段すた丼を食べることはほとんどありません。そこで、口コミを元に評価が高いものを選びました。間違いなしの美味しさでしたよ。

menu(メニュー)

menu(メニュー)デリバリー&テイクアウトアプリ

【menuの最新クーポン】
1,500円割引のクーポンコード【36801】

実際に利用して感じたmenuの3つのデメリット

1.加盟店が少ない

menuはまだまだ新しいサービスなので、加盟店がかなり少ないです。家の周りには多くの飲食店がありますが、ほとんどがmenuに加盟していないようです。

特に驚いたのは、近くのマクドナルドが加盟していなかったこと。Uber Eatsでマクドナルドを選ぶ人は多いですよね。

もしマクドナルドをデリバリーしたい場合は、マックのデリバリーサービスやUber Eatsを利用するのがおすすめです。

※2021年2月末現在の情報

関連記事 menu(メニュー)とウーバーイーツの違いを比較

2.対応エリアがまだまだ少ない

ぽんたまん
東京都内であれば23区内ほぼどこでもデリバリーが可能なmenu(メニュー)。

ただし、東京都以外のエリアはまだまだ限定的なので、大都市以外だと利用できる範囲がかなり限られています。

例えば、北海道では札幌のみ、宮崎県では仙台市のみとなっています。Uber Eatsや出前館と比べると、まだまだ新しいサービスであることは理解しておきましょう。

ぽんたまん
配達可能エリアをご覧になりたい方は、下記のリンクをタップしてください。

神戸市横浜市名古屋市でもデリバリー可能。

関連記事 menu(メニュー)の配達可能エリア・デリバリーエリアを地図で紹介

3.支払い方法がクレジットカード決済のみ

menuでは支払いの手間を削減するために、支払い方法を「クレジットカード決済のみ」としています。

デビットカードは使えますが、その他のQRコードやPay Payなどの電子決済も使えないため、煩わしいと感じる人も多いでしょう。

ぽんたまん
今後もこの方針は変わらないので、現金を利用したい方は、「Uber Eats」か「出前館」を利用しましょう。

関連記事 フードデリバリーアプリmenu(メニュー)の支払い方法はクレジットカード決済のみ【現金不可】

menu(メニュー)

menu(メニュー)デリバリー&テイクアウトアプリ

【menuの最新クーポン】
1,500円割引のクーポンコード【36801】

-menu(メニュー)

© 2021 うばろぐ