menu(メニュー)

menu(メニュー)とウーバーイーツの違いを比較!どっちがいい?

menu(メニュー)とウーバーイーツの違いを比較

ぽんたまん
国内発のmenu(メニュー)、米国発のUber Eats(ウーバーイーツ)。
ぽんたまん
結局、どちらがあなたにとってお得なのか気になりますよね。

そこでこの記事では、下記7項目で各フードデリバリーサービスの違いを比較しました。

7つの評価基準

  1. アプリ
  2. 店舗数
  3. 手数料
  4. 配達エリア
  5. 支払い方法
  6. レストラン
  7. クーポンコード

フードデリバリーサービスを初めて利用する方や、どちらのアプリがいいのか迷っている方は、ぜひご覧ください!

結論:menuは安く注文でき、Uber Eatsは豊富な種類から選べる

ぽんたまん
結論からお伝えすると、menuは手数料の安さが最大の利点、Uber Eatsは豊富なメニューが最大の利点になります!

そのため、安さを求める人であればmenu(メニュー)を利用し、いろんなジャンルから料理を選びたい方はUber Eatsを利用するといいでしょう。

ただし、デリバリーの対応エリアに大きな差はあるものの、手数料や加盟店舗数は大きく変わりません。

そのため、初回クーポンやキャンペーン中に配布されるクーポンを使い、併用しながらお得に利用するのが賢い使い方だと言えます。

menuの利点

  • 手数料が安い
  • 高級料理も頼める
  • 加盟店舗数が多い
  • テイクアウトも可能
  • お得なクーポン付き
  • ユーザーの口コミが見れる

Uber Eatsの利点

  • 加盟店舗数が多い
  • 対応エリアが広い
  • 支払い方法が豊富
  • お得なクーポン付き
  • 料理の配達時間が短い
  • 100種類以上のジャンル

menuとUber Eatsの割引クーポンコード

  クーポンコード 割引率
menu 36801 1,500円割引
Uber Eats JPEATS2000 1,000円割引
ぽんたまん
menuとUber Eatsで使える初回限定クーポンを上に記載しました。
ぽんたまん
また利用したことがない方は、お得なクーポンを利用して美味しい料理を楽しんでください!

関連記事 menu(メニュー)の初回クーポンコード&キャンペーン

menu(メニュー)デリバリー&テイクアウトアプリ

menu(メニュー)デリバリー&テイクアウトアプリ

【当サイト限定クーポン】
1,500円割引のクーポンコード【36801】

Uber Eats(ウーバーイーツ)

Uber Eats(ウーバーイーツ)

【当サイト限定クーポン】
2,000円割引のクーポンコード【JPEATS2000】

menu(メニュー)とウーバーイーツの違いを比較【9項目で評価】

  menu Uber Eats
加盟店舗数 36,000店舗〜 30,000店舗〜
料理のジャンル 21種類以上 100種類以上
サービス料 なし 注文金額の10%
最低注文金額 150円
(総額999円以下)
150円
(総額699円以下)
配送手数料 300円〜550円 260円〜570円
配達の所要時間 遅い〜普通 早い
支払方法 クレジットのみ 現金
クレジット
LINE Payなど
アプリの使いやすさ
配達エリア 10都道府県 32都道府県

menu(メニュー)デリバリー&テイクアウトアプリ

menu(メニュー)デリバリー&テイクアウトアプリ

【当サイト限定クーポン】
1,500円割引のクーポンコード【36801】

Uber Eats(ウーバーイーツ)

Uber Eats(ウーバーイーツ)

【当サイト限定クーポン】
2,000円割引のクーポンコード【JPEATS2000】

加盟店舗数は変わらないが、ジャンル数が異なる

至高の銘店

至高の銘店

menuは36,000店舗以上、Uber Eatsは30,000店舗以上の加盟店舗数を誇ります。

これだけ多ければ被るお店も多いですが、menuは個人店が多く、高級料理店のみを集めた「至高の銘店」というキャンペーンを行っています。

一方、Uber Eatsは料理のジャンルがとにかく豊富なので、選択肢の多さを求める方はUber Eatsを利用するといいでしょう。

料理のジャンル数

デリバリーサービス ジャンル数
menu 20種類
Uber Eats 100種類以上

手数料はどちらが安いのか(サービス料、最低注文金額、配送手数料)

結論からお伝えすると、menuの方が数十円〜100円ほど安く注文できるようになっています。

「すき家 渋谷桜丘店」を例に1,000円の注文をした場合にかかる手数料をご覧ください。

menuの手数料と配達料金

menuの手数料と配達料金

Uber Eatsの手数料と配達料金

Uber Eatsの手数料と配達料金{

  menu Uber Eats
商品代金 1,000円 1,000円
配達料金 300円 285円
サービス料 なし 100円
最低注文手数料 0円 0円
合計金額 1,300円 1,385円
ぽんたまん
menuの方が「85円」安く購入できることがわかります。

ただし、合計金額は配達距離や商品代金によって変わりますが、そこまで大きな大差はなく、200円未満の違いしかないでしょう。

関連記事 menu(メニュー)の手数料と配達料金は高いのか調査

料金に違いが出るのはサービス料がかかるから

Uber Eatsは、「サービス料として商品代金の10%が手数料で引かれる」ようになっています。

そのため、このサービス料金の分だけmenuよりも高くなってしまいますが、1,000円未満の料理やドリンクを頼むのであればUber Eatsの方がお得になることがあります。

  menu Uber Eats
配達料金 300円〜600円 260円〜570円
サービス料 なし 注文した小計の10%
最低注文手数料 150円
(商品代金が1,000円未満)
150円
(商品代金が700円未満)

配達の所要時間は場合による

一概には言えませんが、配達員の少ないmenuは配達クルーが見つからずに待たされたり、注文がキャンセルになる可能性があります。

一方、配達員が確保されてるUber Eatsは配達クルーが多いことから予定通りの配送時間に届けてくれる可能性が高いでしょう。

この辺りの配達員事情は、どちらが稼げるかよって異なるため、いろんな要因が関係してくるとも言えます。

支払い方法はUber Eatsの方が豊富

サービス名 支払い方法
menu クレジットカード
デビットカード
Uber Eats クレジットカード
デビットカード
プリペイドカード
LINE Pay
PayPay
Apple Pay
現金払い(代引き)
Uber Cash

支払い方法は、Uber Eatsの方が豊富で全8種類。

menuはクレカとデビットカードのみなので、利便性を考えるとUber Eatsの方が便利ですよね。

アプリの使いやすさはmenuに分がある

アプリの使いやすさはUber Eatsの圧勝でしょう。

Uber Eatsは絞り機能が豊富で、

  • 価格帯
  • 高評価
  • 人気順
  • 配達時間
  • 最大配送手数料
  • 食事制限の有無

などから料理を選択することができます。

一方、menuは「評価」「30分以内」「価格帯」でしか絞り込みできず、並び替えもできません。

加盟店舗数がこれからどんどん増えてくると、一番下までスクロールする必要性が出てくるので、今後の改善に期待したいですよね。

ぽんたまん
とはいえ、menuにも良いところが一つあるのをご存知でしょうか?
ぽんたまん
それは、ユーザーの口コミ機能です。
menuのクチコミ

ユーザーの口コミ機能

menuでは、ユーザーが評価の星とコメントを記入することできます。このコメントを頼りに料理を注文するだけでもハズレの可能性が低くなりますよね。

Uber Eatsは星だけ評価をするため、ユーザーの本心は現れにくいと言えます。

配達エリアはUber Eatsの圧勝

配達エリアは、Uber Eatsの方が圧倒的に広いです。

Uber Eatsでは現在、32都道府県でデリバリー可能な地域があり、今後も「配達可能エリアは拡大中」です。一方、menuは10都道府県でしかデリバリー可能な地域がなく、まだまだ利用できないユーザーが多いでしょう。

ぽんたまん
下記のエリアで利用可能なmenuですが、「全国拡大宣言」を2021年2月にしたので、今後の展開が大きく期待されています。

関連記事 menu(メニュー)の配達可能エリア・デリバリーエリアの地域を紹介

menu(メニュー)デリバリー&テイクアウトアプリ

menu(メニュー)デリバリー&テイクアウトアプリ

【当サイト限定クーポン】
1,500円割引のクーポンコード【36801】

Uber Eats(ウーバーイーツ)

Uber Eats(ウーバーイーツ)

【当サイト限定クーポン】
2,000円割引のクーポンコード【JPEATS2000】

-menu(メニュー)

© 2021 うばろぐ