出前館

出前館の少額注文が可能に!少額注文手数料の注意点を徹底解説

出前館の少額注文が可能に!少額注文手数料の注意点

2022年3月10日以降、出前館では少額注文が可能になりました!

これにより、1円から注文できる代わりに少額注文手数料を導入することになりました。

コーヒー、一杯から注文できるようになった出前館ですが、気を付けるべき注意点がいくつかあります。

そこでこの記事では、

  • 少額注文できるお店はどれか
  • 少額注文でかかる手数料とは?
  • 手数料を安くするお得な注文方法

といった内容をお伝えしていきます。

ぽんたまん
記事の後半では、お得に注文する方法も記載してあります。
ぽんたまん
ぜひ最後までご覧ください。

関連記事出前館の客負担の手数料はいくら?配達料を含む3つの手数料を解説

\稼げるフードデリバリー配達員はコチラ/

デリバリー名 報酬単価 掛け持ち 登録までの期間 働きやすさ キャンペーン

\Uber Eats/
Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員
公式登録はコチラ


約450円/件
maru
いつでも可能

1〜2週間
maru
服装は自由度高め

現在はなし

\出前館/
報酬30%UP中
出前館配達員
公式登録はコチラ

maru
約700円/件
maru
いつでも可能
maru
1週間


帽子着用必須

maru
新人配達員報酬30%アップ中
登録キャンペーン」の詳細
ぽんたまん
業務委託配達員でとにかく稼ぎたい方は、「出前館」を選びましょう。
ぽんたまん
出前館ならどんな初心者でも時給1,000円以上経験者であれば時給3,000円は超える可能性が十分あります!

\稼ぐなら出前館一択/

配達員に登録する【公式】

※業界トップクラスの報酬

出前館の少額注文とは?

そもそも「少額注文」とは、商品代金1円から出前館で注文できる仕組みです。

商品代金1円から注文できる代わりに、「少額注文手数料」と呼ばれる手数料がかかるようになりました。

少額注文できる店舗は限られている

ただし、全ての店舗で少額注文できるわけではありません。

ここからは、少額注文ができる店舗と、できない店舗の見分け方をご紹介していきます。

出前館で少額注文ができる加盟店の見分け方

少額注文ができる店舗の見分け方は、注文画面に記載された「出前館がお届け」の表示の有無で決まります。

表示の有無 少額注文
「出前館がお届け」の表示あり できる
「出前館がお届け」の表示なし できない

「出前館がお届け」の表示がある店舗は少額注文できる

「出前館がお届け」の表示がある店舗は少額注文できる

「出前館がお届け」の表示あり

「出前館がお届け」の表示がある場合、1円からお届けできる少額注文が可能です。

マクドナルドやサンマルクカフェなどの大手ファストフード店はこの表示があり、少額注文できる店舗になります。

ちなみに、「出前館がお届け」の表示がある店舗は、業務委託 or 正社員 or アルバイトの配達員がお届けしてくれます。

関連記事出前館の配達員って誰?誰なのか見分ける3つの方法

「出前館がお届け」の表示がない店舗は少額注文できない

「出前館がお届け」の表示がない店舗は少額注文できない

「出前館がお届け」の表示なし

「〇〇円からお届け」と表示されている店舗は、少額注文できない店舗になります。

このように「出前館がお届け」の表示がない店舗は、少額注文は基本NGとなり、「最低注文金額」が設定されています。

ちなみに、「出前館がお届け」の表示がない店舗は、注文した店舗のスタッフが配達してくれます。

例外はありませんので、表示がない店舗は100%レストランのスタッフが配達する仕組みになっています。

関連記事出前館の最低注文金額とは?最低注文金額はクーポンの割引額に影響しない

出前館の少額注文手数料はいくら?

800円未満の少額注文に対して、税込330円の少額注文手数料がかかる仕組みです。

少額注文手数料の仕組み

  • 少額注文手数料:330円(税込)
  • 手数料が発生する条件:800円未満の注文金額にのみ発生

▼ 少額注文手数料がかかる実際の注文画面をご覧ください。

「手数料」という項目で少額注文手数料が発生しています。

出前館の少額注文と少額注文手数料 

▼「 ℹ︎ 」の文字をタップすると、「手数料」の説明が表示されます。

出前館の少額注文と少額注文手数料

出前館の少額注文手数料は、他のフードデリバリーアプリと比べると高い部類に入ります。

ですので、800円未満の注文を行う際は、Uber Eatsの利用を強くおすすめします。

出前館で手数料を安くするお得な3つの注文方法

1. 800円以上で注文する

少額注文手数料だけを抑えたい方は、800円以上で注文しましょう。

例えば、マクドナルドで800円以上の商品と、800円未満の商品を注文すると、これだけの違いになります。

出前館の少額注文と少額注文手数料【注文A】

出前館の少額注文と少額注文手数料【注文B】

注文と手数料 注文A 注文B
月見バーガーセット 770円 770円
ホットアップルパイ なし 120円
送料 420円 420円
少額注文手数料 330円 なし
合計金額 1,520円 1,310円

注文Bは、ホットアップルパイも追加で頼んでいるにも関わらず、合計金額が低くくなります。

サイドメニューを追加で頼んでお得に注文するようにしましょう。

2.クーポン・キャンペーンを利用する

出前館の送料や手数料、注文料金を抑えるには、下記のようなキャンペーンとクーポンを利用しましょう。

  • 半額祭り
  • 1BUY2EAT
  • 送料無料キャンペーン
  • そのほかのキャンペーン・クーポン

このようなキャンペーンは年数回行われ、期間は1週間から長いもので1ヶ月は続きます。

関連記事出前館の初回クーポンコード情報

関連記事出前館で2回目以降も使えるクーポンコード【初めてじゃない人必見】

3.クレカやデビットカードなどで決済する

現金払いを選択すると、現金払い手数料が110円かかるのをご存じでしょうか。

少額注文手数料に加えて、現金払い手数料も支払うと手数料だけで440円もかかってしまいます。

これを機会に是非ともクレジットカード払いなどのキャッシュレス決済を設定することを強くおすすめします。

関連記事出前館の支払い方法・決済方法は現金やクレジットカードなど6種類

参考記事

2022年3月10日(木)より、配達代行店舗の一部注文について、以下2つの手数料が新たに導入されます。

1.少額注文手数料

従来の最低注文金額を撤廃し、少額注文手数料を導入いたします。

330円の手数料を追加でお支払いいただくことにより、少額(800円未満)の商品でも注文が可能となります。

2.現金払い手数料

現在、一定のお客さまに現金でのお支払いをご利用いただいておりますが、注文件数の増加に伴い、現金の取り扱いに係る運用コストを補うことが難しくなりました。また、昨今、コロナ禍において感染症予防の観点からキャッシュレス決済が推奨されております。出前館では現金を一定のお客様にご利用いただいている点と、キャッシュレス推奨の双方の観点を鑑み、引き続きお客さまに現金でのお支払いをご利用いただくため、現金払いに110円の手数料を設けさせていただきます。

出前館の手数料

引用:出前館のお知らせ

関連記事出前館の現金払い手数料とは?110円の手数料がかかる2つの理由

-出前館