出前館

出前館配達員を副業におすすめする5つの理由

出前館配達員を副業におすすめする理由

フードデリバリー配達員とWebライターで飯を食ってる私ですが、配達員の仕事は会社員の副業としてもかなりおすすめしています!

というのも、フードデリバリー配達員は業務委託なので、会社にバレる心配がない上に、自分の好きな時に働くことができるからなんです。

そこでこの記事では、副業で出前館配達員をやろうか迷っている方に向けて、「おすすめする理由」を5つご紹介していきます。

ぽんたまん
この仕事が大好きな私の実体験を交えた記事になっているので、是非とも最後までご覧ください。

関連記事出前館配達員の副業はバレる?バレる3つのパターンを徹底解説

\稼げるフードデリバリー配達員はコチラ/

デリバリー名 報酬単価 掛け持ち 登録までの期間 働きやすさ キャンペーン

\Uber Eats/
Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員
公式登録はコチラ


約450円/件
maru
いつでも可能

1〜2週間
maru
服装は自由度高め

現在はなし

\出前館/
報酬30%UP中
出前館配達員
公式登録はコチラ

maru
約700円/件
maru
いつでも可能
maru
1週間


帽子着用必須

maru
新人配達員報酬30%アップ中
登録キャンペーン」の詳細
ぽんたまん
業務委託配達員でとにかく稼ぎたい方は、「出前館」を選びましょう。
ぽんたまん
出前館ならどんな初心者でも時給1,000円以上経験者であれば時給3,000円は超える可能性が十分あります!

\稼ぐなら出前館一択/

配達員に登録する【公式】

※業界トップクラスの報酬

出前館配達員をおすすめする主な理由は【業務委託で副業がバレない】から

私が配達員をおすすめする主な理由は、「業務委託で副業がバレないから」です。

他の理由は記事後半でご紹介していますが、まずは「副業が会社にバレない」という点が最重要。

会社員をされている方は本業があるので、その本業をおろそかにしてまで副業をすべきではない、と考えています。会社に副業がバレれば、最悪解雇になる可能性や、あなたの評価が落ちる可能性もあります。

関連記事【出前館】アルバイトと業務委託配達員の違いと仕組み

出前館配達員の副業がバレない理由

出前館の副業がバレない主な理由は、業務委託で配達員の仕事をするので、本業の会社に「住民税の変更通知書」が送られないからです。

一方、「出前館のアルバイト」だった場合、本業の給与と副業の給与は合算されるため、本業の会社に住民税の変更通知書が自動的に送られてしまいます。

この通知が会社に送られると完全にアウト。ごまかしはもうききません。

ぽんたまん
副業がバレるパターンは下記の関連記事に全てまとめています。
ぽんたまん
詳細は下の関連記事をご覧ください。

関連記事出前館配達員の副業はバレる?バレる3つのパターンを徹底解説

出前館配達員を副業でやるといくら稼げる?

出前館配達員を副業でやるといくら稼げる?

報酬の計算方法

結論からお伝えすると、副業でも月10万円〜30万円は稼ぐことができます。

業務委託配達員は歩合制で1件あたりの報酬が固定されています。配達料の計算方法は上記の画像をご覧ください。

稼働するエリアによって異なりますが、「(基本料金+距離料金)」は、最低550円/件、最高870円/件となります。

この金額に「ブースト」と呼ばれる、インセンティブが加算されます。また、期間限定で行われる「登録キャンペーン」では、新規配達員向けの報酬UPイベントも開催されています。

ですので、1件の報酬単価が最大1,980円になる期間とエリアもあります。

関連記事出前館業務委託配達員の1件の報酬単価は【最大1,980円】と超高額

週10時間〜30時間でいくら稼げる?

週10時間〜30時間の副業でどのくらい稼げるのか簡単に計算してみました。

場所は東京都内、1件660円と仮定。自転車だと1時間2件配達可能、バイクだと1時間3件以上可能。

稼働時間 1時間2件配達した場合 1時間3件配達した場合
週10時間 13,200円/週 19,800円/週
週20時間 26,400円/週 39,600円/週
週30時間 39,600円/週 59,400円/週
ぽんたまん
▲ 週10時間の稼働だけで月52,800円も稼げますよね。
ぽんたまん
週10時間なら土日に5時間ずつ稼働するだけなので、休みの日にダイエットする感覚で副業ができちゃいます。

実際には、1件660円にブーストやキャンペーン報酬が加算されるので、もう少し報酬は上がる可能性もあります。

専業で配達員をされている方は月収100万円〜200万円

専業で稼働されている方の中には、月収100万円〜200万円を稼がれる方もいます。

Twitterで話題になっていたので、下記の投稿をご覧ください。

ぽんたまん
▼下の方は、28日間で約200万円を稼いでます!!!

ぽんたまん
この方は2022年1月に月160万円を突破!3ヶ月間で360万円も稼いでます!

このようなツイートがあるように、出前館は現在日本で1番稼げるフードデリバリー配達員であることは間違いありません。

もちろん誰もがここまで稼げる訳ではありませんが、配達のコツを掴むことで副業でも月10万円〜30万円は稼ぐことが可能でしょう。

関連記事出前館業務委託配達員の5つの評判・口コミ

出前館配達員を副業におすすめする4つの理由

1.働けるエリアを自由に選べる

出前館の注文が入るエリアなら日本全国どこでも働けるのがおすすめする理由の一つ。

エリアが限定されていないので、地方在住者でも配達員をすることができますし、旅行しながら稼ぐことができます。

2.ウーバーイーツよりも稼げる

出前館配達員は、フードデリバリー業界の中では業界トップクラスの高単価と注文数を誇ります。

出前館は1件あたりの単価が高く、4km以内の配達依頼となるように設計されています。そのため、複数のオファーを同時に受託することでウーバーイーツよりも稼ぐことができます。

一方、2021年5月以降のウーバーイーツは新料金体系を導入し、単価がかなり低くなりました。というのも、ウーバーイーツはデリバリー業界No.1の知名度を獲得し、配達員への報酬を下げても経営が成り立つようになったからです。

現在のウーバーイーツは、スリコと呼ばれる「1件300円」の低報酬も多く、稼ぐには不向きだと言えます。

服装の規定あり

服装の規定が厳しい

出前館の帽子

ただし、ウーバーイーツにもメリットはあります。

例えば、出前館では服装の規定が厳しく、店舗とお客様に会う時は「出前館の帽子」を着用しなければいけません。また、髪色や髪型、服装に関しても規定があるため、身だしなみにこだわりがある方は不向きな配達員でしょう。

一方、ウーバーイーツは服装の規定がなく、自由な格好で配達を行うことができます。

関連記事出前館業務委託配達員の服装を徹底解説

3.働き始めるまでたったの1週間

出前館のアルバイトだと働き始めるまで2週間〜1ヶ月はかかります。面接の日程と先方と合わせたり、合否の結果が判定するまでかなりの時間がかかります。

一方、業務委託配達員なら登録から働き始めるまで1週間で完結します。

業務委託には面接と説明会はありませんし、講習会は全てWeb上で完結するようになっています。18歳以上であれば誰でも働き始めることができます。

関連記事出前館配達員の年齢制限は?高校生と外国人は?

関連記事【出前館】業務委託に面接はないのに落ちた?審査落ちする理由

4.シフトなしで好きな時に働ける

業務委託は好きな時間に、好きなだけ働くことができるのもメリットの一つ。

仕事の始め方は、出前館のアプリを起動するだけで稼働でき、辞める時もボタン一つで終えられます。

ノルマや人間関係に縛られることなく働けるので、学生や主婦、会社帰りのサラリーマン、フリーランス、フリーターなどどんな世代の方にもおすすめできるお仕事です。

出前館の注文が入るエリアなら日本全国どこでも働けるので、旅しながら稼働することもできます。しかも、風邪や急な用事があっても仕事をしなくて済みます。

関連記事出前館業務委託配達員の登録方法と始め方の流れ

出前館配達員の副業は確定申告をする必要あり

確定申告は、「1年間の所得金額の合計」によって必要かが決まります。

ぽんたまん
▼ 個人事業主と副業の場合で下記のように異なります。

個人事業主の場合

1年間の所得金額の合計が48万円以上は確定申告が必須

副業の場合

1年間の所得金額の合計が20万円以上は確定申告が必須

詳しくは税理士に相談することをおすすめしますが、個人事業主は「所得の合計が48万円以上」、会社員は「所得の合計が20万円以上」だと確定申告は必須となります。

関連記事出前館業務委託配達員は個人事業主ではないが確定申告は必須【申告しないとバレる】

出前館配達員の副業をするのに向いている人の3つの特徴

1.運動が苦じゃない人

自転車やバイク、軽貨物に関わらず、運動が苦じゃない方が配達の仕事は向いていると言えます。

配達員は店舗から注文者様にお届けするスピードと丁寧さを求められます。とくに、夏の暑い日や冬の寒い日に注文が多くなる傾向があり、運動が苦手な人はこうした気候だけでもきついと感じてしまうでしょう。

だからといって、スポーツ選手のような方が稼げる訳ではないのがこの仕事の面白い所です。

2.土日祝日は稼働できる人

土日祝日とピークタイムは注文が増える傾向にあります。

土日祝日は平日の1.4倍の注文増が見込めるため、副業で稼ぐには稼働必須の曜日だとお考えください。

ちなみに、ピークタイムとは、ランチ帯(11時〜14時)とディナー帯(17時〜21時)を指します。

このように稼げる時間帯などを把握し、その時間で効率よく稼ぐ努力をした人が時給単価を上げられる面白さがあります。

関連記事出前館業務委託配達員が稼ぐコツと稼ぎ方を10個徹底解説

3.働き方を自分で工夫できる人

最も向いている人は、この仕事を自分で工夫してできる人だと思います。

というのも、同じ車両、同じ条件、同じエリアで稼働してもその稼ぎにはバラつきが出てきます。

なぜなら、配達員同士はライバルであり、お客様の注文を一つでも多く運んだ人が稼げるからです。

配達員が供給過多のエリアなら、注文は取り合いになりますよね?

そこでどこなら配達員が少なく、注文が多いのか。自分の頭で考え、工夫しながら働ける人の方が圧倒的に向いている仕事です。

関連記事出前館業務委託配達員が稼ぐコツと稼ぎ方を10個徹底解説

出前館業務委託配達員の登録方法

登録方法と始め方の流れ

  • 配達員の登録説明会に公式サイトから応募する
  • 登録に必要な個人情報を入力する
  • 必要書類をアップロードして本登録を行う
  • 事前研修動画の視聴と理解度チェックテストを受講する
  • アプリのログインIDとパスワードを受け取る
  • 配達業務をスタート

応募から配達業務のスタートまで1週間程度で完了します。

公式サイトは下記の赤いボタンから飛ぶことができます。

\稼ぐなら出前館一択/

配達員に登録する【公式】

※業界トップクラスの報酬

-出前館